yohjizzz's Blog

I'm a Programmer.

Greplin すごい!


申し込んだことをすっかり忘れていたら Greplin からメール↓が届いたので試してみました。


ユーザー登録が終わるとこんな感じ。シンプルで良いすね。


フリーアカウントでは容量は 200MB です。もうちょっとほしいね。。登録できるサービスも限定されるようですね・・

まずはサービスを登録してみよう、ということで。


んで、メインページに戻るとインデックスを作ってくれてるようです。
初めて使うし、まだベータ版なんでとりあえず FacebookTwitter を登録してみました。


さっそく検索してみると、、、


おぉ!! 超早えぇぇぇ〜


日本語の検索は微妙ですね・・ちょっと残念な感じですけど・・


そうこうしてるうちにインデックスの作成が終わったみたいです。


フリー版の容量上限と日本語の精度は今後に期待するとしても、けっこう使えるなー

 
 

別れる、ということ

ずっと一緒にやってきた仲間が先週末をもって現場を離れて今月いっぱいで退社します。


入社したときは(こんな言い方は失礼だと思うけど)、
ただの買い物好きの女のコという印象しかなかったけど、
ここまで一生懸命がんばるとは、
ここまで皆を盛り上げてくれるとは、
プログラムと向き合って必死に取り組んでくれるとは思ってもみませんでした。


最初に辞めることを打ち明けてくれたときは驚いたけど・・、嬉しかった、とても嬉しく思いました。
やはり人は、仕事であろうがプライベートであろうが自分が望んだことに突き進んでいかないと楽しくない。
楽しい、と思えるからこそ、
責任を持てるし、充実というものを手に入れることができると思います。


歳は違えど、入社した時期は一緒であり、怒濤の時期を一緒に過ごしてきた仲間です。
これからも自分が選んだ道を突き進んでくれると信じています。






いままでどうもありがとう!


今度逢うときはお互いに充実した人生を歩んでいられるように、、
俺も負けないようにがんばろう。




言うことがオッサン臭くなってきたなぁ・・うふふ

Re: 2011年のPaaSはAmazonの独り勝ちか?

GoogleにロックオンされてまでApp Engineを使って、スケールアウトを求めるのは、どうなんだろうというトラックバックあったけど、
思考パターンがソーシャル系ビジネスには向いてないと思います。

だって、一年経って目が出ないサービスはやめちゃうだろうし、運よく成功したら、売ってもいいし、
さらに続けてより高く売ることを目指してもいい。
短いスパンのビジネスだから、ロックオンされているデメリットって余り無いもの。

2011年のPaaSはAmazonの独り勝ちか? - ひがやすを blog

なるほどー!
確かにサービスのライフサイクルは短いからシステムの保守という意味ではデメリットは少ないですね。

確かに短期間しか生きないサービス開発に今まで触れたことがほとんどなかったので、
「思考パターンがソーシャル系ビジネスには向いてない」ってのは「ドンピシャ」な表現かもしれん><

あとは、

「GAE の開発技術にシフトできるかどうか、Slim3 か・・・」
「Amazon (AWS) がスケールアウトという分野で GAE と張り合うかどうか・・・」


別に GAE が流行ってほしくないわけでもないし AWS 信者でもないですよ・・・別にね・・

AWS PaaS 「Beanstalk」

次にスケールアウトを必要とする分野においては、AWSからApp Engineへのシフトが進むでしょう。
理由は、安くてスケールアウトするから。

mixiクリスマス2010で証明した、一週間で200万人のユーザーが参加してもびくともしないスケールアウト能力。
AWSとApp Engineをどちらも使った人によるコストは一桁下がるという話。

AWSのRDSは素だとスケールアウトしないので、シャーディングなり、アプリでかなりがんばらないといけないので、
スケールアウトを必要とする分野に、AWS(Beanstalkを含む)はもともと向いていません。

2011年のPaaSはAmazonの独り勝ちか? - ひがやすを blog


制限の無さ、安さ、生産性の高さよりも、
かつロックオンされてでもスケールアウトを求めるアプリケーションがどれだけ増えていくか・・・
それに尽きると思うけどどうだろうね・・


確かに小規模から短期間でスタートするサービスは増えると思うけど、
それでも GAE を使っていこうぜ!ってのはなかなか増えない気がするけどな〜


特定技術や特定企業にロックオンされるって、やっぱりかなり抵抗がある(日本は特に)ことで、
AWS を利用する層と GAE を利用する層がキレイに凄み分けされることもなかなか考えられづらい。
だって GAE にいっちゃったら生涯 GAE じゃん・・

AWS がスケールアウトに長けていないってのもあくまでも GAE と比較すると、ということだし、
AWS が今後、よりスケールアウトに長けていく可能性も充分にあると思うんだけどな。


まぁ僕には先のことはわかりませんw

ぷろぐらま

プログラマ” という定義は、
”設計書を書けないヒト” ではありません。
”チームを管理できないヒト” ではありません。
”売り上げや利益を意識しないヒト” ではありません。
”お客さんと折衝できないヒト” ではありません。
”お客さんの価値感に興味がないヒト” ではありません。


プログラマ”とは、”プログラミング能力に長け、新しい世界を創造できるヒト”です。


誇りを持とう。

もうすぐ30歳..

気付けばあと5ヶ月足らずで30歳になります。


だから何!?と言われるかもしれませんが、、なんか寂しい気もするなぁ・・・


30歳って大人だよねーー



寝ますzzz

Redmine トラッカーの種類

ここ最近ずっと Redmine を使ってプロジェクトを運営してるんだけど、
どうもしっくりこない、というか面倒臭い、というかわかりずらい…

んで、運営方法を色々と見直しているんだけど「トラッカーの種類」。これが諸悪の根源。たぶん複雑すぎた。

WBSのすべてのフェーズのタスクと1対1でチケット化してしまっていることや、
作業実績を細分化して統計情報を取ろうと思っていたこともあって、トラッカーをかなり細かく設定してしまっていた。

いろいろと試行錯誤してみたんだけどたぶんこの程度↓で充分な気がする。

  • Feature

 機能. 設計やプログラミング、テストなどはすべてこれ。
 基盤構築と言われるような作業(サーバー構築や初期設定など)もこれで良い気がする。

  • Note

 メモやアイデア。

  • Support

 ユーザー(顧客)からの問い合わせなど。
 このチケットは Close するか、または Issue や Request や Bug に変更していく。

  • Issue

 開発チームで抱える課題。

  • Request

 顧客要望など。
 このチケットにより要件が管理され、実現可否・予算(工数)・期間などの調整後に Feature に変更していく。

  • Bug

 障害全般。
 単体テスト障害、結合テスト障害、商用障害など障害は何でも。
 実際は TestLink と連動させられると非常にわかりやすい。



たまに設計と開発をトラッカーで分離しているプロジェクトがあるけど(僕もそうやっていたけど)、う〜ん、って感じ。
要件定義や方式設計なんかはわかるけど、
例えば画面設計やデータモデル設計なんてのは開発作業と連動することもあるので、
トラッカーとしては Feature としてまとめてしまうか、分離するかは悩みどころ。



もちろんトラッカーの種類は、プロジェクトの規模や管理方法に大きく依存するので最適解は見つからないけど、
個人的にはシンプルな方が良いなか〜。

SAStruts Extension Component 0.3 をリリースしました.

忙しくてってこともありますが、
Twitter やるとブログ書かなくなるってのは今更な話ですがホントに書かなくなるなぁ〜
ブログで書くようなことは書かないんだけど。。


本題です。

sastruts-extension-0.3 をリリースしました。


1点のバグ改修とアノテーション「Auth」→「Proxy」への変更のみです。


http://code.google.com/p/sastruts-extension/
http://sastruts-extension.googlecode.com/files/sastruts-extension-0.3-bin.zip
http://sastruts-extension.googlecode.com/files/sastruts-extension-0.3-src.zip

http://sites.google.com/site/sastrutsextension/
http://sites.google.com/site/sastrutsextension/release-note/

SAStruts Extension Component 0.2 をリリースしました.

最近、忙しくて全然メンテできていなかったんですが、
数件、問い合わせを頂き、がんばっていかないといけないなーと反省している今日この頃です。


Action が null を返すと NullPointerException が発生するというしょぼいバグを対応しました。

HOME (sastruts-extension)

sastruts-extension - Project Hosting on Google Code

sastruts-extension-0.2-bin.zip
sastruts-extension-0.2-src.zip


早くサンプルやマニュアルを公開しないと。


それまではこちら↓をご覧ください。良くまとめて下さっています。

http://d.hatena.ne.jp/toukouseki/20100217/1266401403

dhtmlxGrid

Web 上で Excel ライクな テーブル スプレッドシート(複数セルまとめてコピペなど)を実現したくて、
いろいろ調べましたところ、、

dhtmlxGrid - Ajax-enabled DHTML grid with rich Javascript AP...

とりあえずコレ↑が良さそうです。有償版と無償版(GPL)がございます。


昔ちょこっとだけ触った程度ですが今回は本格的に導入検討することになりそうです。感想はいつの日か・・・




jQuery 拡張で良いのがあれば良かったんだけど(数はけっこうあるんだけど)、
コピー&ペースト機能がいまいちなんだよな〜どれもこれも。。

しばらく・・・

インターネットの存在しない土地へ行きます..






リフレッシュして、戻ってきたらまた頑張ります!!!