yohjizzz's Blog

I'm a Programmer.

Teedaを導入して思う事...

Teedaのメリット・デメリットについて振り返ってみたいと思います.

2008-02-03 - おおたに6号機のちゃかつかない話(Teedaのメリット・デメリット)

Teeda 導入を検討してから今現在に至るまでの思いをそろそろまとめてみる
まとめる時間もないので、とりあえずちょっとずつ書き殴っていく。


進化の方向性が明確でないこと(僕がわかっていないだけかもしれない)と、
進化の為のバージョンアップ、修正の為のバージョンアップが混合されていること。


これは実案件に導入するプロダクトとしては非常に不安な部分ではある。


Teeda 1.0 のゴールはこうだ!こうあるべきなんだ!」とか、「Teeda 1.1 はこんな進化をするよ!」とか、
Teeda ってのは、こーゆーユーザーの為に、こーゆーシステムの為に存在するんだっ!」
ってのが明確になっていくと導入するかどうかを決定するための非常に大きな材料になる。
導入する側もある意味での「覚悟」ができる。


あとバージョンについては、「Teeda 1.0」はいつぐらいに固まるのかなって不安はある。
実案件に導入を考えていた時期(たぶん半年前くらいかな)からいままでけっこう細かいバージョンアップがあって、
もちろんそれはとても有難いものなんだけど。リリースの中に「進化」と「修正」が両方含まれていたりすると、
なかなかアップグレードするにも勇気がいるわけで...
(勇気とかってレベルじゃないね...もしシステムが稼動しているとなればそれ相応のリスクとコストになる。)


#とりあえず現状は「1.0.12-rc12」まで特に問題なくアップグレードできてます。
#コミッタの方々と多くのユーザーにはとても感謝です。


「うわっ!昨日MLで流れてたバグのフィックスバージョンがもうリリースされてるっ!」
って思うと、そこに追加機能が実装されていたりする。
「うぅ〜どーっすかな〜時期的に今はちょっときついなぁ〜フィックス部分だけソースコードを入れ替えてみようかな〜」
とかってのはたまにある。


なんか愚痴みたいにとられてしまうのは嫌なので、大前提を書いておくけど、
Teeda の現状(開発者への思いみたいなモノ?)はとても好きだし、
MLはもちろん、数々のブログのエントリをキャッチアップして対応下さる
(しかも早いときは当日中なんてのもあるよね...)コミッタの方々にはホント頭が下がります。m(_ _)m


書きたいことはもっといろいろあるんだけど時間がないのでとりあえず。