読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yohjizzz's Blog

I'm a Programmer.

2010年に誕生した新しいWEBサービス

2010年に誕生した新しいWEBサービス より知らなかったものを中心に気になったサービスをいくつかピックアップしてみました。


まだまだ知らないWebサービスたくさんがありますね。

Get Glue (http://getglue.com/)

「同時エンターテイメント」がサービスのテーマになっています。好きな映画、ミュージシャン、本などを手軽に共有、評価出来ます。
たとえば、今読んでいる本について、それを以前に読んだことのある、あるいは今読んでいる世界中の他ユーザーと『リアルタイムでチャット』ができ、
その場で生の情報交換を行うことができるサービスです。

面白そうなので登録してみました。→ http://getglue.com/yohjizzz
Facebookアカウントがある人はコネクトできるのですぐに利用できます。いきなり好きな映画を10個ほど選択させられました・・
個人的には SNS はお腹いっぱいなんで Facebook 上で出来りゃ良いような気が・・・(そんなこと言ったら元も子もねーけど)

Lunch (http://www.lunch.com/)

食べログなどの口コミ情報サイトに、ソーシャルメディア機能を加えたサイトです。
コンセプトは「不特定多数の意見や情報の中から最も自分に関連した人のニッチな意見や情報を見つけよう」というものです。
お店の推薦、感想、クイックティップ、口コミなどを書き込んでいくことで、その人の興味の内容がより具体的になってきます。
そしてその中から似たもの同士、ユーザー同士を結びつけようというスタイルです。

う〜ん、、まだ使ったことがないのでわからないけど、このコメントからだと Foodspotting とかぶるのかな。

minus (http://min.us/)

flickrPicasaとは違って、ブラウザに写真をドラッグアンドドロップするだけで、見栄えのするギャラリーを作成してくれるサービスです。
Minusだと写真を放り込むだけなので、そういった操作に不慣れな人や面倒くさがりな人にもおすすめです。

コメントのとおりでギャラリーを作成(&共有)して楽しむことに重きを置いているような感じです。
フォト・ストレージとして期待してはいけないような感じなので(間違ってたらすみません) FlickrPicasa (やフォト蔵) と競合はしないように思います。
ドロップで画像をUpできるのは素敵です。今後増えるでしょうね。

ユーザー登録しないでも画像をUp(そして公開)できたのでやってみました。→ http://min.us/mvk56mB
1枚だけだと もの寂しい。

livlis (http://www.livlis.com/)

人々の「あげたい」「ほしい」をマッチングするウェブサービスです。
書籍「シェア」が話題となっていますが、これからのウェブは間違いなくこっちの方向が熱いと評判のようです。
モノ共有系では、これまでも「シェアモ(サービス終了)」などがありましたが、
リブリスはツイッターのソーシャルグラフを利用している点などが斬新。

僕のはこんな感じ↓です。
http://www.livlis.com/users/show/id/25996/

いま検討してるサービスはこーゆー系↑なのでこれ以上コメントは避けようw

FoodLog (http://www.foodlog.jp/)

食事の写真を送るとカレンダー上に日々の“食事日記”を作成できるサービスです。
画像から主食や主菜、副菜などを自動判別し、食事バランスの情報を表示する機能があります。
ほかのユーザーが投稿した画像を一覧できる「みんなの食事」機能や、画像を地図上に表示する「食事マップ」機能も魅力的。
カロリー計算を補助する機能や、位置情報や時間情報をもとにまとめた画像表示モードも搭載。

食事情報を共有することもさることながら「食事バランス」の表示(分析?)もしてくれるところがポイント(?)。
最近では外食したときに Foodspotting を良く使っていますが、Foodspotting は飲食店やその中のメニューに特化してしまうので、
トータル的な食事のログを残したい、とか、自分の食生活を見直したいとか、であればコッチの方がマッチしますね。

KeepItWith.Me (http://www.keepitwith.me/)

iPodへ、またはスマートフォンとデスクトップ、あるいは異なるブラウザ間でURLを共有したい時、
『KeepItWith.Me』なら、1クリックでデバイス、ブラウザ間でのリンク共有が可能なサービスです。
どのデバイスでも、どのブラウザでも使用できるというところが魅力的です。

初めて聞いたサービスです。Instapaper や ReadItLater とはどう違うんだろうか??

ロケタッチ (http://tou.ch/)

ライブドアが2010年7月にリリースした訪問した場所や店舗、
さらに、犬や猫やあらゆるオブジェなど、目に入った様々なモノに“タッチ”して、お出かけ情報を記録し、自分の友達と地図を共有するサービス。

以前は良く使ってましたが fousquare が写真を取り込めるようになって以来、一切使わなくなってしまった。。
fousquare との差別化が図れると面白いんですけど。(既にあるなら誰か教えて下さい m(_ _ )m)

retaste.me(http://retaste.me/)

Deliciousにブックマークした内容を、一週間まとめてメールで送信してくれるサービスです。
retaste.meへの登録は簡単でAOL、Google、Yahoo!、OpenIDのいずれかのアカウントでログインし、Deliciousのアカウントとパスワードを登録するだけ。
登録した後はブックマークのまとめがメールで届きます。
一週間という期間が過ぎてからメールが届くので、また違った視点でブックマークをもう一度見直すことができます。

これけっこう良いかも!
僕は「はてな」と「Delicious」を使ってますが、忙しい時って、ざっと読んでとりあえずブックマーク!・・・そして忘れる>< ってことがよくあるので、
1週間後に思い返してじっくり読み返すことができるのは嬉しい。さっそく使ってみよう。
1週間という期間を自分で設定できると良いな。(既にできるのかな??)

InstaReader (http://mediastech.com/InstaReader/)

Google Readerでスターを付けるとInstapaperに登録する「InstaReader」というWEBサービス。
あとでじっくり読みたい記事にはスターを付けておき、InstapaperのiPhoneアプリやWEBでゆっくりと読むことができる。

Google Reader の「Send to」オプション(以下、URL)で良いような気がするのですが・・・
iPhone などであれば Reeder のように Instapaper にダイレクトで飛ばせる RSS Reader もいくつかあるし・・・

http://www.apptoiphone.com/2009/08/googletwitter-delicious-instapaper.html


何か他にメリットがあるのかな・・・

こえすきっ (http://koesuki.net/)

こえすきっ!は登録不要/利用料金無料でユーザーの皆様が入力したセリフを声優の卵(声優志望)さんが喋ってくれるサービスを提供しております。

あんなHなコトやこんなHコトも喋ってくれるんだろうか・・・

Dropbox for Teams (https://www.dropbox.com/teams)

Dropboxで提供しているクラウドファイル共有サービスを複数名で共有する事が可能です。
管理者はアカウントの追加、削除、ストレージの追加購入などの管理を実施することが可能です。
Dropboxは人気の高いクラウドファイル共有サービス。無償アカウントは2GBまで利用でき、それ以上は有償サービスへアップグレードが必要。

いまさら言うことはないですね。今ではヘビーユーザーです。
世界中の「メールに添付」というシチュエーションを大幅に削減させたサービスではないでしょうか?
バージョン管理ソフトのようなコミット&アップデートも不要だしね。


今度は自分が使ってきたサービスをまとめてみようかな。